クリニック井戸端会議

甲状腺亢進症

私は、何年か前から甲状腺の病気患っています。
甲状腺の病気には何種類かあるのですが、大体、機能亢進症と機能低下症って感じなのですが私の場合は亢進症の方です。バセドウ病とも言われています。

 

病気に気づく前から、生理前じゃないのに、イライラが募ったり。疲れやすさが半端なかったり。手や足がプルプルと震えたり。仕事もやる気が起きなくて立ちくらみのような症状になったり。結構食べていても体重が増えませんでした。

 

力が入らなくて、おんぶしていた息子を下ろそうとした時に、しゃがむ前に落としてしまったこともありました。
さすがに、おかしいだろうってことで外科に行って検査をしてもらいました。

 

私の場合、実母が甲状腺を患っていて、この場合遺伝性のものも多いのであまり迷うことなく甲状腺を疑っていたので、すぐに検査してわかったのですが。
実母は、38歳ころに発病したらしいのですが、甲状腺だとわかるまでに色々な病院や科を回って検査したと言っていました。女性の場合、更年期障害とも間違ったりしやすいので、難しいようです。

 

私の場合は、数値が安定するまで1カ月に1回外科に通い、採血をして薬の量を決めてそれを飲み続ける。それを半年くらい続けて、その後薬を減らしながら様子をみているっていう状態です。今は3カ月に1回通っています。

 

まだ、しばらくは飲み続けなければならないような気がします。実母は一度よくなり飲まなくなったけど、また、調子が悪くなり今は、一粒の薬を飲み続けるってことにして調子を取り戻しています。遺伝なら私もそうなるのかな?って思っているところです。
自分では気づきにくい病気で、小さい子がいるとついつい自分の事は後回しってこともあるので気をつけたいものです。